FEH
FEヒーローズ攻略(FEH)|ファイアーエムブレム
リセマラランキング/最新オススメ当たりキャラ(6/26更新)
FEH攻略記事

リセマラランキング/最新オススメ当たりキャラ(6/26更新)

最終更新 : シェア
FEH攻略からのお知らせ
獅子奮迅ガチャ開催!実装以来初のエルトシャンピックアップ!

FEヒーローズのリセマラ当たりランキングです!ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)の当たりキャラを厳選してリセマラおすすめ順にランキング形式で掲載しています!

目次

【基本情報】

【リセマラランキング】

関連する記事
序盤の攻略手順オススメの覚醒★4
おすすめ継承スキル最強パーティ
スポンサーリンク

FEヒーローズ(FEH)リセマラ要点2

  • FEヒーローズのキャラは全て星5になれる
  • ただし星5にする素材を集める難度は少し高い
  • 基本的に星5でしか入手できないキャラが当たり
  • キャラには『個体値』がランダムで設定
  • 当たりキャラでも『個体値』次第ではハズレ
  • 必ず個体値を確認してからリセマラ終了!

FEHのガチャはやや特殊な仕様となっている。適当に引いていては損をしてしまうこともあるので、ガチャシステムはしっかり把握しておきたい。

ガチャシステムについてはこちら

開催ガチャ詳細とリセマラ評価2

開催ピックアップガチャ名おすすめ度
獅子奮迅スキル★★★★★
癒し系シスターズA★★・・・
癒し系シスターズB★★・・・
新たなる紋章の世界★★★・・

現在引くべきピックアップ

現在リセマラで引くべきガチャは「獅子奮迅スキル」。赤属性のエルトシャンが非常に使いやすく、アタッカーとしても物理壁としても優秀。できれば1体は確保しておきたいところ。

「獅子奮迅スキル」ガチャ

エルトシャン
Sランク
ジェイガン
Bランク
バアトル
Bランク
「獅子奮迅」ガチャまとめはこちら

投票大戦「癒し系シスターズ」ガチャ

癒し系シスターズA
エリーゼ
Cランク
サクラ
Dランク
マリア
Dランク
ラケシス
Dランク
癒し系シスターズB
プリシラ
Cランク
リズ
Dランク
クラリーネ
Cランク
ミスト
Cランク
「癒し系シスターズ」ガチャまとめはこちら

「新たなる紋章の世界」ガチャ

カタリナ
Aランク
ロディ
Bランク
アテナ
Aランク
ルーク
Bランク
「新・紋章の謎」ガチャまとめはこちら
スポンサーリンク

FEHのリセマラ当たりSランク7

※個体値は全て星5時のもの。

キャラおすすめ個体値とポイント
リョウマ
(★5限定)
速さ苦手(初期値10)以外当たり
専用武器の効果でどんな距離から攻撃されても反撃可能。自身の攻撃・速さも高く、遠距離から攻撃してくる敵をほぼ確殺できる。
レオン
(★5限定)
攻撃苦手(初期値20)以外当たり
騎乗ユニット特有の移動力と魔法による射程で対応できる範囲が広め。ラウアブレードを継承させ、専用魔法「ブリュンヒルデ」と使い分ければ闘技場、大英雄戦で共に活躍できる。
エルトシャン
(★5限定)
獅子奮迅スキルピックアップ
攻撃苦手(初期値23)以外当たり
「獅子奮迅」により攻守ともに高いステータス値になるのが強み。騎馬による高い移動力も相まって非常に戦いやすい。自身がダメージを受けやすい点には注意。
サナキ
(★5限定)
攻撃苦手(初期値22)以外当たり
非常に高い攻撃値と専用魔法「シムベリン」を持つ。有利相手により有利になり、不利相手にはより不利になる「相性激化」持ち。味方の攻撃を上げるサポートができるので、役割がハッキリした性能で使いやすい。
リンダ
(★5限定)
速さ苦手(初期値9)以外当たり
攻撃と速さの値が非常に伸びやすく、青属性の中でもトップクラスの火力。攻撃時に自身周囲1マスの味方を回復するスキルで、前衛の後ろから攻撃しつつ回復出来るため安定感○
アクア
(★5限定)
速さ苦手(初期値6)以外当たり
味方を再行動させる『歌う』が一番の特徴。加えて自身も有利な赤属性キャラを処理することもでき、活躍する場面が多い。
ラインハルト
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値16)以外当たり
二回攻撃可能な「ダイムサンダ」を持った騎馬+魔法のキャラ。高い移動力と攻撃範囲を駆使し、先手を取って立ち回ることが可能。「待ち伏せ」とはそこまで相性が良くないのでBスキルは別のスキルを継承させよう。
ニニアン
(★5限定)
どの個体値でも当たり
味方を再行動させる『踊る』と、チキなどの『マムクート』の防御性能を大幅に強化するスキルが特徴。他に強いキャラがいることで真価を発揮するタイプだが、リセマラで入手しても全く問題はない。
ヘクトル
(★5限定)
どの個体値でも当たり
どんな距離から攻撃されても反撃が可能な反則級のスキル持ち。初手ならほぼ確実に追撃も付くため、物防が非常に高い相手以外には対応・処理できる。
ユリア
(★5限定)
攻撃苦手(初期値22)以外当たり
高い攻撃値に加え、武器スキル「ナーガ」に竜特効が付いているため、竜相手に高火力を発揮することが可能。また遠距離攻撃と相性の良い生の息吹によって周囲の味方を回復でき、多少ならサポートも可能。魔防は非常に高いが、物理攻撃に打たれ弱い点には注意。
タクミ
(★5限定)
速さ苦手(初期値6)以外当たり
反撃時のみ全距離攻撃可能になるスキル持ち。火力も高く、物防が高い敵以外全てに対応できる。
スポンサーリンク

FEHのリセマラ当たりAランク4

※個体値は全て星5時のもの。

キャラおすすめ個体値とポイント
アイク
(★5限定)
攻撃苦手(初期値24)以外当たり
専用武器「ラグネル」の効果で全距離に対し反撃が可能。魔防がかなり低いので、全距離といっても魔法を受けるのは厳しい。弓や暗器(歩行特効以外)には安定して反撃することが可能だ。スキル「剛剣」をもつ貴重な継承素材でもある。
エイリーク
(★4からも排出)
速さ苦手(初期値8)以外当たり
専用武器「ジークリンデ」はターン開始時に周囲1マスの味方の攻撃を+3できる。敵を移動させる「引き込み」と自身移動の「回り込み」を持っているため、応用が効きやすい。パッシブには「速さの鼓舞」もあり、補助と攻撃を両方こなすことができる。
ルキナ
(★5限定)
速さ苦手(初期値9)以外当たり
火力がズバ抜けて高いが、反面非常に打たれ弱いキャラ。自身HPを回復する手段を複数持つため、立ち回り次第で赤随一の物理アタッカーに。
チキ(子供)
(★5限定)
速さ苦手(初期値3)以外当たり
全てのステータスが高水準でまとまっているアタッカー。攻撃時に防御が大幅に強化されるスキルにより、切込み役のような扱い方が可能。ブレスが魔法攻撃扱いなので、魔防の高い重装兵などに対して非常に優位に立てる。
サーリャ
(★4からも排出)
どの個体値でも当たり
スキルにより速さが高く、全ての強化の合計値を攻撃力に加算する武器スキルも持つキャラ。火力が高い上、追撃できることも多くリンダと並んで有用な部類。
アルム
(★5限定)
攻撃苦手(初期値24)以外当たり
高火力の専用武器「ファルシオン」に加え、新スキル「風薙ぎ」を所持。自身もアタッカーとして非常に強力である上に、「風薙ぎ」の継承素材としても有用。「風薙ぎ」と自身の親和性は特にない。
セリカ
(★5限定)
攻撃苦手(初期値21)速さ苦手(初期値6)以外当たり
攻撃に特化した赤魔道士。条件次第で攻撃と速さを大幅に上げる専用魔法「ライナロック」の効果で敵を非常に確殺しやすい。耐久力の乏しさはプレイングでカバーしたい。
カタリナ
(★5限定)
新たなる紋章の世界ピックアップ
HP苦手(初期値16)or守備苦手(初期値4 )の個体が当たり
条件次第で「射程関係なく敵の攻撃力を弱体化」するスキル持ち。活躍場面が多いため使い勝手が非常に良く、継承にも向いた性能であるため、優秀。
アテナ
(★5限定)
新たなる紋章の世界ピックアップ
攻撃得意(初期値21)か速さ得意(初期値11)の個体が当たり
スキル構成・ステータスともに使いやすい構成のアタッカー。攻撃と速さに特化しているため、「攻め立て」のスキル継承で強みを更に伸ばせば更に活躍の場が増える。
エルフィ
(★4からも排出)
どの個体値でも当たり
自身攻撃時に火力が大幅上昇。自身に追撃が発生しない代わりに相手の追撃も発生しなくなるスキルにより、防御性能も高め。単純にステータスの方でも攻撃面が伸びやすいため、前に出しやすい重装系のアタッカー。
一応エルフィ自身は★4でも完成された性能ではある。
ノノ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値16)以外当たり
攻撃された際に距離に関係なく反撃できる武器「雷のブレス」が有用。全体的なステータスの伸びも良く、物魔両方に対応が可能。火力自体は並程度だが、誘き寄せた敵の削り役としては○。守備の応援で味方支援が可能な点も強み。
ティアモ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値16)の個体以外が当たり
速さが減少する代わりに必ず2回攻撃が可能になる「勇者の槍」持ち。攻撃後に再行動できる奥義「疾風迅雷」持ちなのもあり、スキル構成は非常に優秀。例え攻撃が得意でない個体でも「相性激化」でほとんどの赤キャラには有利に立てる。
オルエン
(★5限定)
攻撃苦手(初期値8)以外当たり
騎馬+魔法の組み合わせで先手を取りやすい。武器スキルの「ダイムサンダ」で2回攻撃が可能な点も優秀だ。また、騎馬で「引き戻し」を持っているので、味方の退避や攻めにつなげやすい。
ティアマト
(★4から排出)
魔防苦手(初期値7)以外当たり
非常に高い速さと魔防を持つ緑の騎馬。HPが低いので汎用的な魔法壁役はできないが、「深緑の斧+」のお陰でラインハルトやリンダといった強力な青魔を安定して受けられる点はかなり魅力的。
ファ
(★4からも排出)
HP苦手(初期値15)以外当たり
全体的にステータスが高くなりやすく、素殴りだけでも敵を選べば活躍が可能。味方の位置を1マス自身側に移動させる「引き寄せ」で味方を危険エリアから退避させるなどの役割もできる。短いスパンで自己回復できるため生存力も◎。味方の守備も強化できるが運用が難しいためオマケ程度に。
シーマ
(★4からも排出)
速さ得意(初期値7)以外当たり
奥義カウントを-1する「キラーアクス」で、ダメージを軽減する奥義を高頻度で使える重装兵。最大のポイントは、自身への特攻を無効化するスキル「スヴェルの盾」。これにより重装特効を恐れず立ち回る事が可能。守備魔防が共に高く物理壁、魔法壁の両方で活躍できる万能な壁役だ。
カゲロウ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値13)以外当たり
「歩行」に特効を持ち、暗器相手に追撃を取りやすくなる「暗器殺し」持ち。歩行キャラ自体の数が多く対応できる状況が多いが、特効以外の相手には火力不足なのが難点。火力アップ系スキルを継承させれば多くの歩行キャラを確殺可能。
ジャファル
(★5限定)
攻撃得意(初期値19)が当たり
暗器使い特有の敵弱化性能と、攻撃性能を両立したキャラクター。非常に打たれ弱いという難点はあるが、暗器使いの中でも高い火力を持つため、運用に気をつければ優秀。

リセマラAランクのキャラについて

汎用性が高く、使えるマップの多いキャラを優先。特に、ステータスの伸びやスキルなどが序盤から優秀なキャラはリセマラで引き当てた際の恩恵が大きく、他のキャラのレベル上げにも貢献してくれることが大きい。

スポンサーリンク

FEHのリセマラ当たりBランク 1

※個体値は全て星5時のもの。

キャラおすすめ個体値とポイント
マルス
(★4からも排出)
速さ苦手(初期値7)以外当たり
専用武器「ファルシオン」の効果により、一定ターンごとに自身のHPを回復可能。ステータスも攻撃を中心に平均的に伸びやすく、安定して火力を発揮できるアタッカー。奥義は所持していないが「回り込み」による移動力の高さが◎。
リリーナ
(★4からも排出)
攻撃得意(初期値10)が当たり
圧倒的な攻撃力により一撃のダメージが非常に高くなりやすいキャラ。攻撃以外のステータスでは魔防が高く、他は軒並み低めなので物理アタッカーからの攻撃は食らわないようにしよう。再行動キャラや壁役と組ませて運用することで安全に立ち回ることが重要。
カレル
(★5限定)
速さ得意(初期値10)が当たり
非常に高い攻撃性能で敵を確殺できるキャラ。速さ得意個体なら強みである『攻め立て3』が非常に活用しやすくなるため、なるべく目当ての個体が出るまで粘りたい。
ルーク
(★5限定)
新たなる紋章の世界ピックアップ
HP/攻撃/守備得意が当たり
敵の強化値を弱体化に変える「恐慌の奇策」を始めとして、所持しているスキルが全て優秀というキャラ。本人自身と完璧に噛みあっているわけではないため、最大限スキルを活かしたい場合は他キャラへの継承が必要になる。
ロディ
(★5限定)
新たなる紋章の世界ピックアップ
攻撃得意(初期値23)か速さ得意(初期値9)の個体が当たり
自身、敵ともに反撃が不可になる「火薙ぎの槍」が優秀。自身は速さの値が高く、追撃をしやすいため、一方的に敵を攻撃することが可能。火薙ぎの槍自体の攻撃値が高い点も◯
ジェイガン
(★4/3からも排出)
獅子奮迅スキルピックアップ
攻撃苦手(初期値22)以外当たり
非常に高い魔防を持つが、それ以外のステータスは軒並み低い。騎馬パーティにはほぼ必須な「騎盾の鼓舞」を習得する貴重なキャラでもある。
カチュア
(★4でも排出)
速さ苦手以外当たり
発動頻度の高い奥義スキルによる火力、自身攻撃時の守備強化と攻撃封じによる敵弱体化で攻撃と支援を両立できている性能。ステータスもバランスが良く、速さ特化の個体であれば更に汎用性が上昇する。
ヒノカ
(★5限定)
攻撃苦手(初期値14)以外当たり
自身の速さが減少する代わりに2回攻撃できる「勇者の槍」持ち。能力値面では目立った短所もないが長所もない。「飛刃の鼓舞」を習得するので飛行パーティには必須のキャラだが、リセマラで残したいキャラかと言われると好みによる。
エフラム
(★5限定)
どの個体値でも当たり
敵の守備を下げるスキルを2つ持っており、専用武器の「ジークムント」は味方の攻撃を+3できる。単純に味方全体が火力を出しやすくなるほか、自身の火力も高い部類。
ルカ
(★4からも排出)
守備苦手の個体以外当たり
非常に高い守備により物理壁役を任せる事が可能。魔防は低めなので相手取る敵の選択には注意しよう。新スキル「守備の城塞」を習得する点にも注目しよう。
メイ
(★4からも排出)
速さ苦手(初期値6)以外当たり
攻撃値はかなり高いが、武器、パッシブA、Cは別のスキル継承推奨。ブラーブレードと火力アップ系スキルを継承させれば、元から覚える攻め立てを活かすチャンスもある。できれば速さ得意個体が欲しいところだ。
バアトル
(★4/3からも排出)
獅子奮迅スキルピックアップ
攻撃苦手(初期値21)以外当たり
HP/攻撃/守備が非常に高く、ステータス的には重装キャラに近い配分。魔防は全キャラ中でもワーストレベルに低いので、たとえ有利属性の青であっても、魔法攻撃を食らった場合致命傷になりかねない点には注意。
ミネルバ
(★5限定)
速さ苦手(初期値8)以外当たり
攻撃性能が高く、防御性能が格段に低いアタッカー。専用武器スキルの効果で奥義カウントが-1されており、奥義での魔法ダメージを軽減しやすいのが特徴。スキル「死線」を外すと使い勝手は全体に高水準。
カミラ
(★4からも排出)
攻撃得意(初期値17)以外ハズレ
こちらは必ず2回攻撃できる「勇者の斧」持ち。ただし、自身からの攻撃なら速さが強化されるスキルがあるため、攻撃時ならほぼデメリットなし。攻撃時に対象周囲2マスに固定7ダメージを与えるスキルも有用。ただし、攻撃特化型の個体(初期攻撃値17)を引けないと攻撃力が低く、非常に使い勝手が悪くなる。
▶キャラ個体値計算ツール
レイヴァン
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値15)以外当たり
こちらからの攻撃が2回攻撃になる「勇者の斧」持ち。積極的に前に出て「守備の威嚇」で敵の守備を下げる、ダメージを受けたら「速さの覚醒」で速さを強化、という立ち回りのキャラ。ステータスは平均程度、かつ少々防御面の値は低いが、奥義で自己回復できるため生存力は高い。
ボーイ
(★4からも排出)
守備苦手(初期値7)以外当たり
守備の高さがウリで、同じ魔道士と比較すると男ルフレ▶ヘンリーと似た性能。「グルンアウル」が使いにくいので「グルンレイヴン」など武器スキルの継承は必須か。
ゴードン
(★3/4からも排出)
待ち伏せスキルピックアップ
攻撃or守備苦手個体以外当たり
「勇者の弓+」による二回攻撃が強力で、HP/守備が高く物理攻撃にかなり強い。奥義を「緋炎」「華炎」に替えれば火力も申し分ない。魔道士に攻撃されると即落ちしてしまうのが弱点。
ジョルジュ
(★4からも排出)
どの個体値でも当たり
高めの火力に加え、敵の攻撃値を最大7下げる「攻撃封じ」が優秀。支援の中でも優秀な「速さの紋章」で前衛を支援しやすい点もあり、攻撃と支援を両立した性能の弓キャラ。防御は脆いが攻撃性能も○
クレイン
(★4からも排出)
攻撃得意(初期値17)が当たり
二回攻撃の勇者の弓に、自分から攻撃する際は攻撃が+6される「鬼神の一撃」が合わさって大ダメージを狙いやすい。「切り返し」でHPが70%以上なら、絶対に反撃できるのも優秀だ。
レベッカ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値19)以外当たり
「飛燕の一撃」「攻撃封じ」と、弓にとってありがたいスキルを習得。「献身」により後方から回復も可能なので、攻撃・敵弱体化・味方回復とできることの幅が広い点が優秀。
エフィ
(★5限定)
攻撃苦手(初期値16)の個体以外当たり
「火薙ぎの弓」により射程2の敵や遠距離反撃持ちにも安全に攻撃を仕掛けられる。速さが低めで追撃には期待しにくい点は覚えておこう。「弓の経験」により弓キャラのレベル上げ速度アップにも使える。
ジェニー
(★5限定)
守備得意(初期値5)以外当たり
魔防の高さに加え、攻撃値も杖キャラの中ではトップクラス。自力習得の「神罰の杖」とも相性が良く、回復役兼魔法アタッカーとしても使える珍しいキャラ。

リセマラBランクのキャラについて

ランク上位のキャラと比較すると、汎用性の面ではやや劣るキャラがランクイン。しかし役割を持てるキャラが多く、リセマラで始めても活躍しやすいキャラが多い。特化性とある程度の汎用性を持ち合わせている。

スポンサーリンク

FEHのリセマラ当たりCランク 2

※個体値は全て星5時のもの。

キャラおすすめ個体値とポイント
ロンクー
(★3/4からも排出)
待ち伏せスキルピックアップ
攻撃得意(初期値19)が当たり
全キャラ中トップクラスの速さを持ち、習得する待ち伏せとは相性が悪い。HPは高めなものの、火力と総合的な耐久性は心もとない。引いたままでは使いにくいスキル構成とステータスなので、メインで使うならスキル継承はほぼ必須だ。
クロム
(★4からも排出)
攻撃得意(初期値26)が当たり
3ターンごとに自身HPが10回復する専用武器「ファルシオン」と、耐久に特化したスキルが特徴のキャラ。与えたダメージの半分、自身を回復する奥義「太陽」も持っており、生存力が非常に高い。ステータスも全体的に伸びがいいため、安定した性能。
ロイ
(★4からも排出)
速さ苦手(初期値8)以外当たり
若干打たれ弱いが、敵から攻撃される度に守備、魔防が+2される専用武器持ち。3すくみの有利不利補正を強化させる「相性激化」持ちなため、緑属性相手には滅法強い。敵を選びつつ運用していく特化型の物理アタッカー。
シーダ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値17)以外当たり
味方の速さを強化する補助スキルが優秀なキャラ。自身速さを底上げするスキルにより、追撃も非常に出しやすい。厄介な重装系の敵に対してもアーマーキラーにより有利を取れるため、攻撃支援ともに有用。何かに特化しているわけではないが汎用性が高いタイプ。
男カムイ
(★4からも排出)
どの個体値でも当たり
火力と速さに加え、防御面もそこそこ伸びやすいキャラ。自身のHP一定以上で敵の移動を阻害する「進軍阻止」も使いやすく、全体的に高水準。
リン
(★5限定)
速さ苦手(初期値10)以外当たり
HP50%以下の状態で「追撃」が発生する場合、敵の攻撃を挟まず「追撃」を行う専用武器持ち。防御面が脆いため、一撃で戦闘不能になる場合もあるが、上手く噛み合えば自身のみで敵を処理しやすい性能。HPを調整したうえで上手く運用できるなら有用。速さが低い個体(初期値:10)だと強みを活かしきれないため注意。
▶キャラ個体値計算ツール
ピエリ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値19)以外当たり
奥義カウントを-1する「キラーランス」と、元からカウントの少ない奥義でステータス以上の火力。騎乗特有の移動力の高さもあって非常に扱いやすい。HPと守備が育ちにくいため立ち回りは非常に重要。
アベル
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値14)以外当たり
速さが減少する代わりに、自身の攻撃が2回攻撃になる「勇者の槍」持ち。加えて自身HPが一定以上で有利属性に対して追撃確定、敵の追撃阻害の「剣殺し」も併せ持つ。素の攻撃力は低いため、攻撃が低い個体(初期値:14)だと少しだけ辛い性能。
▶キャラ個体値計算ツール
クレア
(★4からも排出)
どの個体値でも当たり
新スキル「一撃離脱」を習得。敵に攻撃をしつつ自分が1マス後退するスキルなので、移動タイプ飛行な点を活かせる山や川地形のあるマップで強い。速さ/魔防が高く特に魔導士に強いが、攻撃値がかなり低いのでスキル継承での火力底上げはほぼ必須か。
セネリオ
(★4から排出)

速さ苦手(初期値8)以外当たり
ニノの速さを下げ、HP/魔防を微量上昇させたようなステータス。純粋な緑魔アタッカーという面ではニノに劣るので、スキル継承による大幅な改造で対魔性能を上げ、差別化を図りたい。
ホークアイ
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値19)以外当たり
自身攻撃時のみ大幅に攻撃力が上がるスキルで、有利/同属性を確殺しやすいアタッカー。全体的にステータスが伸びやすいのもあって、比較的防御面もそこそこの値になりやすく、全体的に高水準。汎用性の高いアタッカーといったところ
ミスト
(★5のみ排出)
癒し系シスターズBピックアップ
攻撃得意(初期値19)以外当たり
非常に高い魔防を持ち、ヒーラーの中ではリフほどではないが魔法壁役ができるタイプ。騎馬ヒーラーの機動力にはどうやっても勝てないので、「守備魔防の紋章2」を活かせる立ち回りを意識したい。
エリーゼ
(★5限定)
癒し系シスターズAピックアップ
攻撃得意(初期値19)以外当たり
高い移動力を持つ回復キャラ。奥義で回復時に自分以外の全味方の攻撃を+4できる点が優秀。敵の移動を1に制限する攻撃スキルも応用が効く。打たれ弱いが、味方回復時に自身HPも回復できるスキル持ち。
プリシラ
(★4からも排出)
癒し系シスターズBピックアップ
攻撃得意(初期値18)以外当たり
騎馬の移動力に加え、状況によって味方を全回復可能な「リバース」を習得。遠距離で瀕死状態の味方を一気に回復させることも可能なので、いざという時頼りになる存在だ。
クラリーネ
(★4/3も排出)癒し系シスターズBピックアップ
攻撃得意(初期値17)以外当たり
騎馬タイプなので移動力の高さがウリ。フィアーによる敵弱体化も場面によってはかなり優秀だ。魔防が高いがHPと速さは低いので過信は禁物。

リセマラCランクのキャラについて

純粋な強さだけで言えば上位のキャラに少し劣るが、火力やサポートなど優秀な面を持っているキャラがランクイン。明確な弱点こそあるものの、「有利属性に強い!」、「魔法相手に強い!」など、しっかりと強みを持っているキャラが多いぞ。

リセマラ当たりDランク4

※個体値は全て星5時のもの。

キャラおすすめ個体値とポイント
オグマ
(★4からも排出)
魔防得意(初期値4)以外当たり
火力を出しやすく、奥義で自身のHPを回復できるので耐久面に非常に優れた性能。ただしステータス的には一歩足りない部分があるのが難点。他のキャラでステータスを補正できれば大いに活躍できる性能だが…。
カイン
(★4からも排出)
攻撃苦手(初期値15)以外当たり
自身攻撃時に2回攻撃が可能になる「勇者の剣」とダメージを軽減する奥義「長盾」が相性抜群。非常に短いスパンでダメージを軽減できる。ただしステータスは全体的に平均値より劣るので、味方で支援しないと攻撃・防御ともに少し見劣りしてしまう。
セリス
(★4からも排出)
どの個体値でも当たり
HP半分以下で守備が上昇、追撃が必ず発生。HP値もパッシブで伸びるため、条件を比較的満たしやすい。常に力を発揮できるわけでなく、汎用性の面ではやや扱いづらいのは難点だが、ハマれば活躍できるスペックではある。
マリク
(★4からも排出)
速さ苦手(初期値7)以外当たり
飛行特効付きの緑魔法が特徴のキャラ。飛行なら魔防が高い敵以外であれば同属性でも対処可能。耐久面もそこそこあり、打たれ強い点も特徴の1つ。反面、特効が効く相手以外への火力は平均程度なことが難点か。
リズ
(★4/3も排出)
癒し系シスターズBピックアップ
攻撃得意(初期値18)以外当たり
優秀な補助スキル「リバース」を習得。「回復3」によってヒーラーが苦手な自己回復を補うことができ、歩行ヒーラーの中では使いやすい部類に入る。ただ、星5である必要があまりない。
ラケシス
(★4からも排出)
癒し系シスターズAピックアップ
攻撃得意(初期値17)以外当たり
サポート役として優秀で、味方の守備・魔防を高めつつ、回復の補助が可能。火力には期待できないが、アタッカーと一緒に引ければリセマラ終了しやすい。
サクラ
(★4からも排出)
癒し系シスターズAピックアップ
攻撃得意(初期値17)以外当たり
遠距離を回復できる「リブロー」と優秀な「守備の鼓舞」が特徴の杖キャラ。移動距離は歩兵と同じだが、回復できる範囲が広く、接敵前に味方の守備を強化できる点が有用。攻撃魔法では敵の攻撃値を大幅に弱化できるが、打たれ弱いだめ出過ぎは厳禁。
マリア
(★4からも排出)
癒し系シスターズAピックアップ
攻撃得意(初期値17)以外当たり
回復がメインのサポート役。特に射程が2マスの「リブロー」が扱いやすく、味方の支援に徹しやすい。火力役のキャラと一緒に運用したい。非常に特殊な運用だが、自身が致命傷を受けてもHPを1残す奥義「祈り」で囮のような扱いかたも可能ではある。
ジョーカー
(★4からも排出)
速さ苦手(初期値8)以外当たり
戦闘した敵の守備と魔防を-7する武器スキルが非常に優秀。自身でHPを回復でき、戦場に残りやすい。自分で火力を出せないので、他のキャラで補えると◎。
ルセア
(★4からも排出)
攻撃得意(初期値17)以外当たり
非常に高い魔防を持ち、補助スキルに「セインツ」があるので味方を回復するついでに自分も回復可能。魔防壁としては優秀だが、物理面は信じられない虚弱さなので物理攻撃タイプの敵には注意。奥義「祈り」により多少の生存性も確保されている。

番外:星5では排出はないが優秀なキャラ5

星5では登場しないが、育成することで十分戦力になるキャラクター

キャラおすすめ個体値とポイント
オリヴィエ
(★3からも排出)
味方を再行動させる「踊る」が有用。周囲の味方の攻撃を強化するスキルも○。防御等、全体的にステータス面は少し伸びにくいため、運用自体は少し注意が必要。英雄戦で出現するためリセマラで出ても終了はオススメしない。
エリウッド
(★3からも排出)
騎馬特有の高い移動力、専用武器の火力、「斧殺し」による有利属性への相性の良さの3点が優秀。もしPTに他にも騎馬ユニットが居る場合、騎馬ユニットのみ防御性能を大幅に強化する騎盾の紋章も優秀。
ドーガ
(★3からも排出)
全キャラの中でも個体値合計の高さはトップクラス。中でも重装キャラとは思えない速さが特徴だ。物理壁役としてかなり優秀で、かつ速さが高いおかげで追撃をなかなか食らわないため、守備隊形をわざわざ継承させる必要がないという強みがある。
男ルフレ
(★3からも排出)
「ブラーレイヴン」により無属性に強い。守備が高めなので弓や暗器を受けやすい点が便利な魔道士。緑属性の敵を受けられることはもちろん、特に大英雄戦などでは弓、暗器が配置される事が多く、活躍の機会はある方。
ウェンディ
(★3からも排出)
HP、守備、魔防が全て高めに成長し、万能な壁役として優秀。特に魔防に関してはHP、魔防の組み合わせで全キャラ中トップクラスの耐久力。
シャニー
(★3からも排出)
速さの値が高く習得スキル「攻め立て」と相性が良い。実質2回攻撃をガンガン決めていける使いやすい飛行アタッカーだ。「攻め立て」のスキル継承元としても非常に貴重な存在。
女カムイ
(★3からも排出)
「闇のブレス」で広範囲の敵を弱体化可能。速さ/守備が高めでHPも平均レベルなので、物理攻撃を受けつつ戦える竜キャラだ。「魔防封じ」が反撃時に発動するので、次の自ターンで自身の攻撃力を相対的に上昇させる事が可能。
ニノ
(★3からも排出)
高い攻撃と速さを持ち、「グルンブレード」の効果によりさらに火力が上昇。味方強化スキルを持つキャラと編成することで真価を発揮する。追撃を取ることも珍しくなく、緑魔アタッカーとして最強候補の1人と言っても過言ではない。
セシリア
(★3からも排出)
騎馬魔法の中ではトップレベルの攻撃を持ち、「グルンレイヴン」で無属性にも強い。「グルンブレード」を継承し、尋常ならざる火力を発揮することも可能だ。
騎馬ブレードについての解説はこちら
セルジュ
(★3からも排出)
攻撃が非常に高く、重装特効を持つのでエルフィやヘクトルなどの重装キャラにも強い。魔防が低いので魔法攻撃には注意。
フェリシア
(★3からも排出)
パッシブスキルの効果で、暗器でありながら味方の体力回復が可能。武器スキルで敵のステータスを下げたり、高火力の奥義でアタッカーになったりと器用な動きができるキャラ。
その他キャラ評価はこちら

FEHのリセマラで大事なこと

リセマラランクは星5排出を基準に紹介

上記のリセマラランクでは星5排出されるキャラを紹介。星4でも優秀なキャラについては、ランキング最下部の「星5排出はないが優秀なキャラ」や無課金向け星4キャラランクを参考にして欲しい。

無課金向け星4キャラランキングはこちら

全員最大レアリティ(星5)になれる

覚醒素材を集めれば全員最大レアに進化

FEヒーローズ(FEH)で入手できるキャラは全て星5(最大レアリティ)になれるのが特徴。ゲーム内で入手できる「覚醒素材」を集めれば、どんなキャラも最大レアリティになれる。

ただし覚醒素材の収集難度は高い

ただし覚醒素材である「英雄の翼」を集める難度は高めに設定されているのが難点。無課金の場合、一定の日にちごとに少しずつ入手できるものである事を覚えておきたい。

リセマラは星5限定が大当たり

リセマラで一番の当たりはガチャから星5でしか登場しない「星5限定キャラ」。ガチャで引ける確率は低いが、性能の高いキャラが非常に多い。リセマラでは星5限定のキャラを狙って引いていこう。

リセマラでは一部キャラの個体値に注意

キャラに個体値(得意・苦手)がランダムに設定

FEヒーローズ(FEH)のもう一つの特徴として、ガチャで登場するキャラクターは全て得意なステータスと苦手なステータスが設定されているという点がある。

リセマラの当たりかハズレに大きく関わる

一部のキャラはこの「個体値」によってリセマラで当たりかどうかが大きく左右される。当たりのキャラを引いた後でも、必ずサイト内にある「どの個体値がオススメ?」かの項目を確認しておきたい。

▲個体値によって同じキャラでも性能が大きく変化。

スポンサーリンク

リセマラSランクキャラの詳細0

リョウマ【リセマラSランク】

武器種赤/剣
出典if
移動タイプ歩兵

遠近対応のアタッカー

武器スキル「雷神刀」の効果により全距離反撃を持つ。元々の攻撃力が高く、更にHPが減ることで攻撃の覚醒が発動すればより強力な反撃をお見舞いできる。自身の耐久面は心もとないので、リョウマをメインに据えて支援役がいるとより輝く。

リョウマの性能まとめ

  • どんな距離から攻撃されても反撃可能
  • 相性の悪い相手が居なければ一人で敵に損害を与えられる
  • 耐久面が平均水準より低めなので攻撃の受けすぎには注意
リョウマの詳細はこちら

レオン【リセマラSランク】

武器種赤/魔
出典if
移動タイプ騎馬

機動力が高い魔法アタッカー

騎馬+魔法で広範囲への攻撃が可能。さらに範囲奥義や死の吐息も持つので攻撃に特化したキャラと言える。攻撃と妨害を兼ねた「ブリュンヒルデ」も強力だが、「ラウアブレード」の継承もオススメ。

騎馬ブレードについての解説はこちら

レオンの性能まとめ

  • 騎馬+魔法で広範囲に攻撃可能
  • スキル構成も攻撃に特化
  • 素の攻撃値はやや低め
レオンの詳細はこちら

エルトシャン【リセマラSランク】

武器種赤/剣
出典聖戦の系譜
移動タイプ騎馬

高いステータスで畳み掛けるアタッカー

獅子奮迅による高い攻撃性能と騎馬特有の対応範囲の広さが強み。獅子奮迅のデメリットで戦闘の度にダメージを受けるため、HP計算こそ複雑だが、闘技場を始めとした広い範囲で活躍できる。

エルトシャンの性能まとめ

  • 単純に移動範囲とステータス値が高く優秀
  • ステータスの高さで闘技場スコア狙いにも貢献
  • 戦闘の度にダメージを受けるデメリットあり
エルトシャンの詳細はこちら

サナキ【リセマラSランク】

武器種赤/魔
出典暁の女神
移動タイプ歩兵

緑殺しの魔法アタッカー

元々の攻撃値が高く、相性激化も習得するために緑に対して非常に強い。特に魔防が低いキャラに対しては追撃せずとも一撃で倒せるほど。逆に守備は非常に低いので、青の飛行や騎馬が突っ込んできて物理で殴られると確殺されやすいので、危険範囲には気を配ろう。

サナキの性能まとめ

  • 攻撃値が高く魔法アタッカーとして優秀
  • 相性激化により緑相手ならさらに強い
  • 守備が非常に低く前線で攻撃を受けるのは厳しい
サナキの詳細はこちら

リンダ【リセマラSランク】

武器種青/魔
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩兵

耐久を捨てた大火力

HP・守備は全キャラでも最低クラス。しかしそれを補って有り余るほどの攻撃性能の優秀さが魅力。基本的にどの敵にも追撃を行えるほどに速さが高く、またワンパンで沈められる攻撃の高さを持っている。周囲の回復ができる点も優秀だ。

リンダの性能まとめ

  • 攻撃と速さが非常に高く絶大な火力
  • 汎用性の高い回復スキル2個持ち
  • 物理面が非常に打たれ弱い
リンダの詳細はこちら

アクア【リセマラSランク】

武器種青/槍
出典if
移動タイプ歩兵

サブアタッカーとして優秀

「歌う」による味方の再行動が優秀で、ピンチの味方の離脱・2回移動による攻撃など使い道は多岐に渡る。自身も赤属性相手に有利を取れる性能を持っており、支援のできるサブアタッカーとしての運用が強力。

アクアの性能まとめ

  • 「歌う」による味方再行動が超優秀
  • 火力面も少し高く、有利属性に対して活躍可能
  • 守備が低いという難点あり
アクアの詳細はこちら

ラインハルト【リセマラSランク】

武器種青/魔
出典トラキア776
移動タイプ騎馬

騎馬+魔法で広範囲に対応

馬の移動範囲と、射程2の魔法により広範囲の敵に攻撃を仕掛けられる。武器「ダイムサンダ」により2回攻撃が可能なので、遠距離からでも確殺できるキャラに対して強気に攻撃を仕掛けていける。速さ自体は低いので、敵から攻撃を受けないような立ち回りが重要。

ラインハルトの性能まとめ

  • ダイムサンダによる2回攻撃
  • 騎馬+魔法で対応範囲が広い
  • 速さが低く被撃時にほぼ追撃が確定する
ラインハルトの詳細はこちら

ニニアン【リセマラSランク】

武器種青/竜
出典烈火の剣
移動タイプ歩兵

貴重な再行動を持つ

「踊る」による味方再行動は文句のつけようがない性能。さらにある程度のHPと平均水準の守備魔防により耐久力もそこそこ。攻撃値はやや低めなので積極的なサポートに回ろう。竜特効持ちの敵には注意。

ニニアンの性能まとめ

  • 「踊る」による味方再行動が優秀
  • 竜なので攻撃は魔法、竜特効には注意
  • 耐久力は並よりやや高め
ニニアンの詳細はこちら

ヘクトル【リセマラSランク】

武器種緑/斧
出典烈火の剣
移動タイプ重装系

攻撃と守りのスペシャリスト

どの距離から攻撃されても反撃でき、HPをキープしていれば絶対に追撃する攻撃性能の高さが光る。また、重装なので守りが固く、生半可な攻撃では傷が付かないので壁役としても貢献できる点も優秀だ。

ヘクトルの性能まとめ

  • どんな距離から攻撃されても反撃可能
  • HP一定以上で確実に追撃
  • 相性の悪い相手が居なければ一人で敵に損害を与えられる
ヘクトルの詳細はこちら

ユリア【リセマラSランク】

武器種緑/魔
出典聖戦の系譜
移動タイプ歩兵

高火力竜特効魔法アタッカー

高い攻撃値を持つ反面、守備の値が低い竜特効魔法アタッカー。魔防は高い数値になりやすく、攻撃される度に「守備と魔防が+2」される専用武器も持つため、魔法アタッカーに対しては壁役もこなせる。

ユリアの性能まとめ

  • 攻撃に超特化した魔法アタッカー
  • 後衛と相性の良い「生の息吹」持ち
  • 守備が低く、物理攻撃に対しては滅法弱い
ユリアの詳細はこちら

タクミ【リセマラSランク】

武器種無/弓
出典if
移動タイプ歩兵

高性能なアタッカー

無属性なので明確な弱点がなく、こちらの攻撃も軽減されづらい。またどの距離から攻撃されても反撃可能なスキルを持っており、魔法や同じ弓といった遠距離職とも有利に戦っていける。周囲の敵の速さを下げ、こちらの追撃を通しやすくなる点も優秀。

タクミの性能まとめ

  • どんな距離から攻撃されても反撃可能
  • ターン開始時に周囲の敵の速さ-5
  • 弱点らしい弱点がほぼない
タクミの詳細はこちら
スポンサーリンク

リセマラAランクキャラの詳細1

アイク【リセマラAランク】

武器種赤/剣
出典蒼炎の軌跡
移動タイプ歩兵

物理に強い鈍足アタッカー

自身の攻撃基準値の高さに加え、専用武器「ラグネル」の攻撃値も高く、効果により全距離反撃が可能。守備が非常に高く物理壁役としても使えるが、魔防は非常に低い。全距離反撃可能といっても、魔法はほぼ受けられないので弓、暗器対策として使うのがメインか。

アイクの性能まとめ

  • 射程2攻撃にも反撃可能
  • 物理攻撃には非常に強い
  • 速さ/魔防が非常に低く魔法アタッカーにはかなり弱い
アイクの詳細はこちら

チキ【リセマラAランク】

武器種赤/竜
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩兵

耐久性能の高いアタッカー

自分から攻撃する場合、防御性能が上がるので敵に反撃されても生き残りやすい。またステータスが全体的に高く、アタッカーとしても非常に優秀。めんどうな重装相手に役割を持つことができるのも大きい。

チキの性能まとめ

  • ステータスの水準が全体的に高い
  • 自身攻撃時なら防御性能がトップクラス
  • 闘技場の「ヘクトル」対策として非常に有用
チキの詳細はこちら

ルキナ【リセマラAランク】

武器種赤/剣
出典覚醒
移動タイプ歩兵

アタッカーとして優秀

攻撃と速さのステータスが伸びやすい、赤属性のアタッカー。武器のファルシオンによって生存力が高く、敵の複数突破も容易。ただし一発のダメージに弱いので、サポート役がいるとより活躍しやすい。

ルキナの性能まとめ

  • 攻撃性能が非常に高いステータス
  • 専用武器「ファルシオン」が優秀
  • 非常に打たれ弱いという難点あり
ルキナの詳細はこちら

エイリーク【リセマラAランク】

武器種赤/剣
出典聖魔の光石
移動タイプ歩兵

単体で味方全体の支援が可能

攻撃の鼓舞2と同等の効果を持つ専用武器、速さの鼓舞3を併せ持つため、単体で攻撃面の強化が可能なキャラ。敵を移動させる引き込みも持つため、味方全体を戦いやすくさせることができる。

エイリークの性能まとめ

  • 自身のみで複数の味方の攻撃と速さを強化
  • 引き込みで敵の位置を調整
  • 火力自体は自身のみだと並程度
エイリークの詳細はこちら

サーリャ【リセマラAランク】

武器種赤/魔
出典覚醒
移動タイプ歩兵

魔のアタッカー

攻撃と速さが伸びやすく、魔のアタッカーとしての運用が可能。自身にかかっている強化の合計が攻撃力にプラスされる武器スキルを持つなど、全体的に攻撃寄りの性能になっている。防御面は優秀とは言えないが、先手を仕掛けて攻撃を受ける前に倒しきる戦法がおすすめだ。

サーリャの性能まとめ

  • 攻撃と速さが高く、火力を出しやすい
  • 強化値の合計をそのままダメージにする武器も◎
サーリャの詳細はこちら

アルム【リセマラAランク】

武器種赤/剣
出典Echoes
移動タイプ歩兵

攻撃性能が高い

「ファルシオン」の武器攻撃力の高さ、「攻撃3」を習得することもあり攻撃性能がかなり高め。速さも基準値で30と極端に低いわけではないので、速さ得意個体であれば「飛燕の一撃3」などの継承で追撃にも期待できる。

アルムの性能まとめ

  • 攻撃性能が高い
  • 専用武器「ファルシオン」をもつ
  • 「風薙ぎ」とアルムの相性は微妙
アルムの詳細はこちら

セリカ【リセマラAランク】

武器種赤/魔
出典Echoes
移動タイプ歩兵

「ライナロック」が強力

専用魔法ライナロックにより、HP100%の時の攻撃/速さが+5され、初撃の火力が非常に高い。100%時の攻撃後に自傷ダメージを食らってしまうので、何らかの手段で体力回復をしてあげると高火力を維持可能。

セリカの性能まとめ

  • 「ライナロック」が高火力
  • 「遠距離防御」を習得
  • 耐久面は非常に脆い
セリカの詳細はこちら

カタリナ【リセマラAランク】

武器種赤/魔
出典新・紋章の謎
移動タイプ歩兵

超遠距離から敵の弱体化が可能

「攻撃の謀策」により高い魔防を活かし超遠距離から敵の攻撃力を下げることが可能。速さと魔防が高いので、奥義「氷華」を活かせる魔法アタッカーでもある。

カタリナの性能まとめ

  • 「攻撃の謀策」での弱体化が強力
  • 速さと魔防が高い
  • 「氷華」と「攻撃の謀策」が高い魔防と相性良し
カタリナの詳細はこちら

アテナ【リセマラAランク】

武器種赤/剣
出典新・紋章の謎
移動タイプ歩兵

スキルとステータスに無駄がない

非常に高い速さを活かし追撃をガンガン決めていけるキャラ。奥義「月虹」はカウントが2と少ないので、コンスタントに発動可能だ。さらに「倭刀+」の効果で月虹の威力も大幅上昇する。

アテナの性能まとめ

  • 「倭刀」「月虹」の相性良し
  • 速さが全キャラ中でもトップクラスに高い
  • 「攻め立て」の継承がおすすめ
アテナの詳細はこちら

エルフィ【リセマラAランク】

武器種青/槍
出典if
移動タイプ重装

攻撃もできる壁役

重装なので守りが固く、敵の攻撃を受け止める壁役として運用しやすい。それだけでなく、攻撃のステータスが伸びやすいのでアタッカーとしても活躍できる。自分から攻撃する場合、さらに火力を上げられるだけでなくスキルで追撃を防げるので、攻撃役と壁役を両立できるキャラだ。

エルフィの性能まとめ

  • 攻撃も強い物理壁役
  • 伸びやすい攻撃値+自身攻撃時更に火力強化
  • 速さが低いがスキルで追撃を防げる
  • 星4時点でも完成した性能
エルフィの詳細はこちら

ノノ【リセマラAランク】

武器種青/竜
出典覚醒
移動タイプ歩兵

反撃の性能が高い

武器スキルにより、距離に関係なく反撃が可能。ステータスも高く、味方の守備を上げられるのでサポート役としても運用可能。

ノノの性能まとめ

  • 全距離に反撃が可能な武器スキル
  • 全体的に高水準なステータス
  • 竜特効持ちには注意
ノノの詳細はこちら

ティアモ【リセマラAランク】

武器種青/槍
出典覚醒
移動タイプ飛行

赤属性相手に有利なアタッカー

勇者の槍による2回攻撃に、「相性激化」で有利な相手にめっぽう強い。逆に緑属性にはかなり不利がつくので、マップでの動かし方には注意したい。

ティアモの性能まとめ

  • 勇者の槍で2回攻撃確定
  • 相性激化で有利を取れる相手に高火力
  • 攻撃が伸びる個体でなければ少し使いづらい
ティアモの詳細はこちら

オルエン【リセマラAランク】

武器種青/魔
出典トラキア776
移動タイプ騎馬

騎馬+引き戻しが優秀

「ダイムサンダ」による2回攻撃などラインハルトと似た性能だが、オルエンの方が攻撃が低く速さが高い。「ブラーブレード+」を継承して騎馬ブレードとして運用するのがオススメだ。「引き戻し」を覚え、闘技場や大英雄戦など戦略重視のマップで活躍する。

騎馬ブレードについての解説はこちら

オルエンの性能まとめ

  • ダイムサンダによる2回攻撃
  • 騎馬+引き戻しでサポートが優秀
  • 素の速さが実は非常に高い
オルエンの詳細はこちら

ティアマト【リセマラAランク】

武器種緑/斧
出典蒼炎の軌跡
移動タイプ騎馬

魔防に優れた騎馬アタッカー

非常に速さが高く、魔防も高め。HPが低めなので汎用性のある魔法壁役としては使えないが、「深緑の斧+」を所持している事によりより青属性に対し更に有利。「キャンセル」の継承素材としても貴重な存在だ。

ティアマトの性能まとめ

  • 非常に高い速さとやや高めの魔防
  • 「深緑の斧+」で青に対し更に有利
  • 貴重な「キャンセル」の継承素材
ティアマトの詳細はこちら

ファ【リセマラAランク】

武器種緑/竜
出典封印の剣
移動タイプ歩行

高水準なステータス+耐久力

合計ステータスは高く、加えて2ターン毎に自己回復可能。守備が格段に高いというわけではなく、速さも平均より低いので攻撃が集中すれば落ちるが、立ち回り次第ではしぶとく戦える。敵を倒すアタッカーとしての一面も持ち合わせており、非常に使いやすい性能だ。

ファの詳細はこちら

シーマ【リセマラAランク】

武器種緑/斧
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ重装

強固な守りを持つキャラ

重装なので元から守りが固いが、敵からのダメージを軽減できる奥義+武器のキラーアクスで奥義の複数発動が可能であり、総合的な耐久力ではトップクラスを誇る。魔防が高く、物理壁役だけでなく魔法壁役としても非常に優秀で多くの場面で頼りになるキャラ。

シーマの性能まとめ

  • スヴェルの盾で特効無効
  • キラーアクスで奥義を打ちやすい
  • 物理、魔法両面で壁役として優秀
シーマの詳細はこちら

カゲロウ【リセマラAランク】

武器種無/暗器
出典if
移動タイプ歩行

役割は多いが方針は決めるべき性能

暗器キャラの中でもトップクラスの攻撃値を持ち、歩行特効の「秘毒の暗器」暗器相手に追撃を取りやすくなる「暗器殺し」を持つため、相手によっては尋常でない火力を叩き出せる。歩行キャラが全体的に多いので特効が刺さりやすく、火力アップ系スキルの継承でさらにダメージは飛躍する。

カゲロウの性能まとめ

  • 歩行、暗器相手に非常に強い
  • 火力アップ系スキルの継承と相性◎
  • 相手が歩行以外の時にやることが少ない
カゲロウの詳細はこちら

ジャファル【リセマラAランク】

武器種無/暗
出典烈火の剣
移動タイプ歩行

攻撃に特化した暗器使い

「死神の暗器」により弱体化と固定ダメージ付与を同時に行う事ができ、「死線」込みでの攻撃値も高い。奥義「凶星」の回転率を上げることによりコンスタントにダメージを出すことが可能。「死線」により耐久力は軒並み低下しているので、被ダメージには要注意。

ジャファルの性能まとめ

  • 暗器の中でも攻撃に特化したキャラ
  • 弱体化、固定ダメージと攻撃の恩恵が大きい
  • 耐久面は脆いので被弾しないよう注意
ジャファルの詳細はこちら

リセマラBランクキャラの詳細0

マルス【リセマラBランク】

武器種赤/剣
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩兵

生存力の高いアタッカー

ファルシオンにより、ターン経過でHPを回復することができるので生存力が高い。ステータスも全体的に高く、アタッカーとして役割を全うできる。

マルスの性能まとめ

  • 専用武器「ファルシオン」が優秀
  • ステータスの水準が全体的に高い
  • 「回り込み」は応用次第で高い移動力
マルスの詳細はこちら

リリーナ【リセマラBランク】

武器種赤/魔
出典封印の剣
移動タイプ歩行

超火力がウリ

全キャラ中でもトップレベルの攻撃を持ち、魔防も高め。HPは低いので過信は禁物だが、魔法相手ならある程度反撃を受けつつ戦える。

リリーナの性能まとめ

  • 超火力の魔法が強力
  • 魔防も高め
  • 速さ、守備が低く物理相手では脆弱
リリーナの詳細はこちら

カレル【リセマラBランク】

武器種赤/剣
出典烈火の剣
移動タイプ歩兵

傷を負い真の力を発揮する

「攻撃の覚醒」「攻め立て」を持ち、奥義は「血讐」。全てある程度のダメージを負うことによって効果を発揮するスキルであり、特に「攻撃の覚醒」「攻め立て」が同時に発動している間の火力は非常に高い。魔防は低いのでダメージを受けているところを魔法で攻撃されないよう注意。

カレルの性能まとめ

  • HPが減ってからの火力が凄まじい
  • 倭刀により奥義火力も底上げされている
  • 魔法には弱いので敵の危険範囲には注意
カレルの詳細はこちら

ルーク【リセマラBランク】

武器種赤/剣
出典新・紋章の謎
移動タイプ騎馬

赤騎馬剣としては平凡な能力

勇者武器による2回攻撃や、「生命の業火」「恐慌の奇策」を習得する点が強み。だがステータス自体はやや守備が高い程度で後は平凡かそれ以下。「生命の業火」の発動が厳しい場面も出てくるだろう。

ルークの性能まとめ

  • やや守備が高い
  • 「生命の業火」「恐慌の奇策」が強力
  • 速さや魔防はかなり低め
ルークの詳細はこちら

ヒノカ【リセマラBランク】

武器種青/槍
出典if
移動タイプ飛行

平均水準の飛行アタッカー

突出して優秀なステータスはないものの、欠点も少なく、勇者の槍による2回攻撃が強い。攻撃性能をなるべく下げたくないので、攻撃苦手個体以外なら十分採用できる。飛刃の鼓舞により飛行パーティを組むメリットもある。

ヒノカの性能まとめ

  • バランスの良いステータス
  • 勇者の槍による2回攻撃
  • 速さ得意なら武器変更推奨
ヒノカの詳細はこちら

カチュア【リセマラBランク】

武器種青/槍
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ飛行

汎用性の高い天馬騎士

バランスの良いステータスを持ち、キラーランスにより奥義の回転率も良い。攻撃封じを覚えるので切り込んでいった後の生存率も高め。あらゆる場面で活躍でき、非常に扱いやすいキャラクター。

カチュアの性能まとめ

  • キラーランスにより奥義が頻繁に発動
  • 欠点らしい欠点が無く非常に使いやすい
  • 飛行なので弓にだけは注意
カチュアの詳細はこちら

エフラム【リセマラBランク】

武器種青/槍
出典聖魔の光石
移動タイプ歩兵

高い攻撃値と支援性能

攻撃値が高くアタッカーとしては申し分ない性能。さらに敵の守備を下げるスキルを持ち、かつ武器スキルによって味方の火力底上げも可能。速さと魔防が低いので敵魔法アタッカーには注意。

エフラムの性能まとめ

  • 敵の守備を下げられるシチュエーションが多い
  • ターン開始時に味方の攻撃強化も可能
  • 速さは控えめだが攻撃は高い部類
エフラムの詳細はこちら

ルカ【リセマラBランク】

武器種青/槍
出典Echoes
移動タイプ歩兵

非常に高い物理防御

HP/守備が高く、特に守備はトップクラスの性能。「守備の城塞」を習得する点も含め物理壁役として非常に有用だ。攻撃基準値も高く、歩行特効と魔法に気をつければ壁役として十分な性能を発揮してくれる。

ルカの性能まとめ

  • 非常に高い物理壁役性能
  • 攻撃基準値も実はかなり高い
  • 速さ/魔防が低い点には注意
ルカの詳細はこちら

メイ【リセマラBランク】

武器種青/魔
出典Echoes
移動タイプ歩兵

速さ得意で使い勝手大幅アップ

攻撃/魔防が高く、速さは標準値で31と平均よりやや低いレベル。「攻め立て」を素で習得するので、速さ得意個体に死線を継承するなどして、速攻型高火力魔法アタッカーとして運用したい。

メイの性能まとめ

  • 攻撃個体値はかなり高め
  • 「攻め立て」を習得
  • 魔法に強いが物理にはかなり弱い
メイの詳細はこちら

ロディ【リセマラBランク】

武器種青/槍
出典新・紋章の謎
移動タイプ騎馬

「火薙ぎの槍」により安全に攻撃

「火薙ぎの槍」は相手と自分が共に反撃不可になる武器。反撃を恐れずに攻撃を仕掛けていける。追撃は発動するので、やや高めの速さをスキル継承などで補えば強力な槍アタッカーとして運用可能だ。

ロディの性能まとめ

  • 「火薙ぎの槍」で安全に攻撃
  • 速さが比較的高め
  • HPは極端に低い
ロディの詳細はこちら

ミネルバ【リセマラBランク】

武器種緑/斧
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ飛行

特化したアタッカー

「死線」により、自身の耐久を下げる代わりに圧倒的な攻撃性能を持てる。弓には弱いが、それ以外の敵であればかなり有利に戦える。

ミネルバの性能まとめ

  • 「死線」で緑属性トップクラスの火力
  • 奥義カウントが短く高頻度で魔法ダメージを軽減
ミネルバの詳細はこちら

カミラ【リセマラBランク】

武器種緑/斧
出典if
移動タイプ飛行

弓以外には強く出れる

二回攻撃可能な勇者の斧と、範囲攻撃の「死の吐息」によって攻撃性能が非常に高い。弓には弱いが、それ以外であれば数発程度の攻撃にたえられるだけの防御性能も持っている。

カミラの性能まとめ

  • 速さが高く、勇者の斧によるデメリットがほぼない
  • 防御性能も中々の数値で弓以外の全てに対応
  • 肝心の攻撃が非常に低く、攻撃特化型の個体以外は使いづらい
カミラの詳細はこちら

レイヴァン【リセマラBランク】

武器種緑/斧
出典烈火の剣
移動タイプ歩行

勇者の斧を所持

全体的にごく平均的なステータスだが、勇者の斧により自身攻撃時に2回攻撃が可能。元から習得する速さの覚醒が発動すれば追撃込みで4回攻撃をすることも現実的。

レイヴァンの詳細はこちら

ボーイ【リセマラBランク】

武器種緑/魔
出典Echoes
移動タイプ歩行

非常に高い物理耐久

守備標準値で32と魔道士にしては非常に高く、「生命の大地」「回復」のおかでげ数値以上の耐久力を持つ。本格的に運用するならば緑版男ルフレのようにレイヴン魔法と相性激化での広範囲対応型がおすすめ。

ボーイの性能まとめ

  • 非常に高い守備
  • 「生命の大地」「回復」の効果相性良し
  • 「グルンアウル」の発動がやや面倒
ボーイの詳細はこちら

ジョルジュ【リセマラBランク】

武器種無/弓
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩行

弓+攻撃封じが優秀

戦闘相手の攻撃を大幅に下げる「攻撃封じ」を習得し、自身の武器が弓なこともあり、射程1の相手に対して強気に攻撃していける。★5ならば専用武器「パルティア」が解禁され、魔法使いに対しても対応ができるようになる。

ジョルジュの性能まとめ

  • 射程2の攻撃封じにより射程1相手に強い
  • パルティアを解禁すれば魔に対しても戦える
  • 耐久に難があるので攻撃を受けすぎないよう注意
ジョルジュの詳細はこちら

クレイン【リセマラBランク】

武器種無/弓
出典封印の剣
移動タイプ歩行

個体値により価値が激変

勇者の弓による2回攻撃と、鬼神の一撃の相性が非常に良いキャラ。しかし攻撃得意の個体でその真価が発揮され、それ以外の場合はあまり使い勝手が良くない。リセマラランクBというのは平均であり、攻撃得意の場合はAランク、それ以外はDと考えて構わない。

クレインの性能まとめ

  • 勇者の弓と鬼神の一撃の相性が良い
  • 攻撃得意ならリセマラランクA以上は固い
  • 逆にそれ以外だとC~Dレベルに落ちる
クレインの詳細はこちら

レベッカ【リセマラBランク】

武器種無/弓
出典烈火の剣
移動タイプ歩行

弓が欲しいスキルを多く持つ

「飛燕の一撃」「攻撃封じ」と、弓が欲しいスキルを所持。さらに「献身」によりいざという時前衛の回復も可能。ステータスは速さがやや高めで他は普通。若干の器用貧乏感もあるが、弓としては安定した運用ができるだろう。

レベッカの性能まとめ

  • 無駄のないスキル構成
  • ステータスは速さ以外平均的
  • 突出した強みはない
レベッカの詳細はこちら

エフィ【リセマラBランク】

武器種無/弓
出典Echoes
移動タイプ歩行

「火薙ぎの弓」が使いやすい

反撃を一切気にせず攻撃できる「火薙ぎの弓」が単純に便利。速さはかなり低く追撃には期待できないが、攻撃/耐久面はそこそこ高めなのでスキル継承によってより使いやすくしてあげたい。

エフィの性能まとめ

  • 「火薙ぎの弓」で一方的な攻撃が可能
  • 速さはかなり低め
  • スキル継承がほぼ必須
エフィの詳細はこちら

ジェニー【リセマラBランク】

武器種無/杖
出典Echoes
移動タイプ歩行

回復と攻撃を両立可能

ヒーラーとしてはもちろんだが、杖キャラ内トップクラスの攻撃値と「神罰の杖」のおかげで無属性魔法アタッカーとしても活躍できる。「神罰の杖」が非常に貴重なスキルなので、継承素材としての価値も高い。

ジェニーの性能まとめ

  • 杖キャラトップクラスの攻撃値を持つ
  • 「神罰の杖」で魔法アタッカーにもなれる
  • 魔防は高めだが守備は低い
ジェニーの詳細はこちら

リセマラCランクキャラの詳細0

クロム【リセマラCランク】

武器種赤/剣
出典覚醒
移動タイプ歩兵

回復手段を複数持つ

ファルシオンによる回復と、奥義での回復と2つの回復手段持ち、ある程度の生存力を持つ。ただし一発のダメージには弱いので、戦う敵は選んで行動するべきだ。

今作での特徴

  • 攻撃方面に特化したステータス
  • 耐久面に特化したスキル構成
  • 自身はそこまで打たれ強いわけではない
クロムの詳細はこちら

ロイ【リセマラCランク】

武器種赤/剣
出典封印の剣
移動タイプ歩兵

有利相手にめっぽう強いアタッカー

緑属性が相手なら一方的有利を取れるアタッカーで、ステータスが全体的に高い。また、武器によって攻撃を受ける時に耐久面が強化されるので思っている以上に場持ちがいい。逆に不利相手には少し厳しいので、他のキャラで属性を補っておこう。

ロイの性能まとめ

  • 攻撃性能が高く、有利属性に対して特に火力を発揮
  • 専用武器「封印の剣」により攻撃される時防御性能UP
  • 素のステータスだけ見るとは少し打たれ弱い
ロイの詳細はこちら

シーダ【リセマラCランク】

武器種赤/剣
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ飛行

対重装に有利を取れる

アーマーキラーを持っており、重装相手に大ダメージが期待できる。自分と味方の速さを上げることができ、重装相手以外でも貢献してくれる。

シーダの性能まとめ

  • アーマーキラーで重装兵対処が可能
  • 自身、味方ともに速さを底上げ可能
  • 特化ではなく役割が多いタイプ
シーダの詳細はこちら

男カムイ【リセマラCランク】

武器種赤/剣
出典if
移動タイプ歩兵

敵の侵入を防ぐスキルを持つ

ステータスが全体的に高く、アタッカーも壁役もある程度こなせる汎用性を持つ。「進軍阻止」により、敵は自分の周囲のマスの通過ができなくなるので味方の生存に貢献できる。

男カムイの性能まとめ

  • 単純にステータスが高く、素の性能が高い
  • 味方を生存させる際に「進軍阻止」が有用
男カムイの詳細はこちら

リン【リセマラCランク】

武器種赤/剣
出典烈火の剣
移動タイプ歩兵

二回行動が優秀なアタッカー

攻撃が高く、奥義による2回行動が可能なアタッカー。個体値により、速さが優秀であれば被弾する前に突破するスタイルの立ち回りができるが、逆だと少し使いづらい点に注意。

リンの性能まとめ

  • 追撃が自ターンに発動するスキル持ち
  • 防御面が非常に脆いため運用には注意が必要
  • 速さ得意以外は少し使いづらい
リンの詳細はこちら

ピエリ【リセマラCランク】

武器種青/槍
出典if
移動タイプ騎馬

奥義の複数発動が可能

キラーランスにより、奥義の発動までが早く総合的なダメージを稼ぎやすい。騎馬で移動力も高く、耐久面の低さはプレイングでカバーできる。

ピエリの性能まとめ

  • 奥義カウントが短く、高頻度で高火力攻撃
  • 高い移動力で多くの場面に対応しやすい
  • HPと守備は低く、打たれ弱い難点アリ
ピエリの詳細はこちら

アベル【リセマラCランク】

武器種青/槍
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ騎馬

優秀な剣キラー

持っているスキル「剣殺し」により、相手が剣であれば敵の追撃を封じ、こちらは追撃確定という状況にできる。剣相手に超のつく有利を取れるので、役割を持ちやすいキャラクターだ。

アベルの性能まとめ

  • 勇者の槍で2回攻撃確定
  • 「剣殺し」で剣相手なら4回攻撃が安定
  • 攻撃得意でないと少し使いづらい
アベルの詳細はこちら

クレア【リセマラCランク】

武器種青/槍
出典Echoes
移動タイプ飛行

俊足型飛行アタッカー

速さがかなり高めで、追撃に期待できる性能。攻撃は非常に低いので火力面はスキル継承で補いたい。魔防がトップクラスな点も◎。「一撃離脱」を活かすなら火力の底上げや壁役とセットの運用はほぼ必須か。

クレアの性能まとめ

  • 非常に高い速さ/魔防
  • 攻撃値は非常に低い
  • スキル継承での火力アップが必須
クレアの詳細はこちら

セネリオ【リセマラCランク】

武器種緑/魔
出典蒼炎の軌跡
移動タイプ歩兵

あまり長所がない

特筆すべきステータスが特になく、強いていえばやや魔防が高いことくらいか。所持スキルの「水薙ぎ」ともステータスが噛み合っていないので、「水薙ぎ」を使いたい場合は他キャラに継承させよう。スキル継承によって何らかの役割に特化させれば使えないキャラではない。

セネリオの性能まとめ

  • 特に目立った長所がない
  • 「水薙ぎ」との相性は良くはない
  • 速さ/魔防が微妙に高め
セネリオの詳細はこちら

ホークアイ【リセマラCランク】

武器種緑/斧
出典烈火の剣
移動タイプ歩兵

攻撃性能が高い

自身攻撃時のみ大幅に攻撃力が上がるスキルで、有利/同属性を確殺しやすいアタッカー。全体的にステータスが伸びやすく、防御面も平均以上に。汎用性の高いアタッカーとして活躍してくれるが、速さは非常に低いので追撃には注意。魔防とHPも高めなので対魔法壁としても使える場面はある。

ホークアイの性能まとめ

  • 伸びやすい攻撃+自身攻撃時更に火力UP
  • 全体的に高水準なステータス
  • 比較的高頻度で発動できる奥義
ホークアイの詳細はこちら

ミスト【リセマラCランク】

武器種無/杖
出典蒼炎の軌跡
移動タイプ歩兵

魔防に優れたヒーラー

魔防が高く、リフに次いで魔法壁役がある程度可能なヒーラー。攻撃面でもスロウを覚え使いやすい。速さ/守備は低いので物理アタッカーの攻撃には気をつけよう。

ミストの性能まとめ

  • 魔防がかなり高め
  • 使い勝手の良い「スロウ」を習得
  • 物理アタッカーには注意
ミストの詳細はこちら

エリーゼ【リセマラCランク】

武器種無/杖
出典if
移動タイプ騎馬

機動力の高い回復役

移動タイプが騎馬なので、3マスの移動が可能。回復スキルが揃っており、移動力の高さと合わせて危ない味方を救いやすい。また奥義で味方全体の攻撃力を大幅に上げることができ、サポート役として優秀だ。

エリーゼの性能まとめ

  • 移動性能が高く、小回りの効きやすい回復役
  • 奥義の「味方全体攻撃+4」が有用
  • 打たれ弱いが自身も回復可能なスキル持ち
エリーゼの詳細はこちら

プリシラ【リセマラCランク】

武器種無/杖
出典烈火の剣
移動タイプ騎馬

騎馬+リバースが強い

移動タイプ馬に加え、瀕死の味方を全回復もできる「リバース」を習得。マップの地形にもよるが、離れた位置の味方が瀕死状態の時に駆けつけて全回復、ということも可能だ。守備面は貧弱なので注意。

プリシラの性能まとめ

  • 騎馬+リバースでピンチの味方を助けられる
  • HPか魔防が得意なら魔防壁としても◎
  • 守備は低いので敵物理アタッカーに注意
プリシラの詳細はこちら

リセマラD ランクキャラの詳細0

オグマ【リセマラDランク】

武器種赤/剣
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩行

条件さえ整えば強い

勇者の剣による2回攻撃を活かすために、ぜひ攻撃の覚醒を発動させたい。しかし奥義が自身の体力を回復するものなのでHP調整が難しく、魔防が低さにより攻撃の覚醒発動中(HP50%以下)に魔法攻撃を受けるとかなり危険。運用難度は高め。

オグマの詳細はこちら

カイン【リセマラDランク】

武器種赤/剣
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ騎馬

勇者の剣と奥義の相性が良い

勇者の剣による2回攻撃で奥義「長盾」のカウントが速攻で溜まる。敵からの攻撃にたいしほぼ奥義を発動することが可能だ。移動タイプ騎馬な点も一部のマップ以外では非常に優秀。

カインの詳細はこちら

セリス【リセマラDランク】

武器種赤/剣
出典聖戦の系譜
移動タイプ歩行

★4でも運用可能

★5で解禁される「ティルフィング」の性能が扱いにくく、★4でもほぼ変わりない運用が可能。特徴としてはHPと攻撃が高く、速さと魔防が低い。物理壁役として前線に出て、敵の攻撃を引き付けつつ自身も攻撃に参加できる性能。

セリスの詳細はこちら

マリク【リセマラDランク】

武器種緑/魔
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩行

飛行特効のエクスカリバーを習得

★5にすることで非常に珍しい飛行特効の魔法、「エクスカリバー」を習得する。得意属性である青には飛行タイプのキャラが多いため、覚醒さえすれば他のキャラにはできない役割を持たせられる。

マリクの詳細はこちら

ラケシス【リセマラDランク】

武器種無/杖
出典聖戦の系譜
移動タイプ歩行

サポートと回復に特化

リブローによる射程2回復が可能で、奥義「大地の祝福」を習得。ステータス面は魔防が高めなので敵の魔法攻撃をある程度耐えることは可能。ヒーラーとして十分活躍できる性能だ。

ラケシスの詳細はこちら

サクラ【リセマラDランク】

武器種無/杖
出典if
移動タイプ歩行

ヒーラーにしてはやや高めの耐久

射程2回復のリブローを持ち、ステータス面では特に魔防が高め。守備も低いというわけではなく、速さも極端に遅いというわけではない。ヒーラーの中では物理、魔法どちらにも比較的耐性がある。HPは低いので注意。

サクラの詳細はこちら

マリア【リセマラDランク】

武器種無/杖
出典暗黒竜/紋章
移動タイプ歩行

貴重な「祈り」を習得

習得キャラが非常に少ない奥義「祈り」を習得。大きなダメージを受けてもHPが2以上なら1残して耐えることが可能。自己回復スキルを継承させれば生存率の上昇に繋がる。

マリアの詳細はこちら

ジョーカー【リセマラDランク】

武器種無/暗器
出典if
移動タイプ歩行

サポートに特化したキャラ

暗器による敵弱体化と魔防の応援による味方支援が主な役割。「攻撃封じ」や、よりPTに合致した「◯◯の応援」を継承させればさらに支援力に磨きがかけられるだろう。

ジョーカーの詳細はこちら

ルセア【リセマラDランク】

武器種無/杖
出典烈火の剣
移動タイプ歩行

両極端な耐久性を持つ

魔防面はトップクラスだが、守備面が突き抜けて貧弱。敵のちょっとした物理攻撃でも致命傷になりかねないので、「セインツ」による自己回復や「祈り」でなんとしても生き残りたい。魔法壁役としては非常に優秀なヒーラーだ。

ルセアの詳細はこちら

リセマラについて

そもそもリセマラって何?

リセマラとは「リセットマラソン」の略。チュートリアル後に無料で引けるガチャで優秀なキャラを入手するために、ゲームのインストールとアンインストールを繰り返すのがリセマラだ。

ガチャは連続で引くほどお得に!

リセマラで何回ガチャを引けるか分からないが、5回連続でガチャを引くとオーブ5個分お得になる。また、星5キャラ以外が連続するほど、次回ガチャの星5確率が上昇していくシステムになっているぞ。

FEヒーローズ(FEH)他の攻略記事

この記事を読んだ人におすすめ

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

  • シェア

現在リセマラ終了するならどのキャラ?

最高峰のコク
275856

【ユニット名】
ラインハルト

【おすすめ理由】
大英雄戦でも活躍、闘技場でも活躍。
攻撃(´∀`∩)↑age↑個体を引いたからさらに活躍。

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

FEH注目の記事

FEH人気ランキング

最新の英雄戦/大英雄戦攻略

ミシェイル大英雄戦

英雄戦

FEH新ガチャ一覧

「獅子奮迅スキル」

「癒し系シスターズ」

「新たなる紋章の世界」

戦渦の連戦攻略

FEHキャラ情報一覧

各属性のキャラ一覧

各タイプの一覧

ステータス関連一覧

FEHスキル情報一覧

スキル継承関連

FEH初心者向け情報

その他FEH関連一覧

権利表記

ファイアーエムブレム

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中