FEヒーローズ
FEヒーローズ攻略(FEH)|ファイアーエムブレム
おすすめのスキル継承まとめ
FEヒーローズ攻略記事

おすすめのスキル継承まとめ

最終更新 : シェア
FEヒーローズ攻略からのお知らせ
全員当たり!ガチャ『英雄祭』開催中!

FEヒーローズで継承すべきおすすめのスキルを解説!スキルを所持するキャラクターから、継承先の候補まで掲載しています。

目次

【特にコアな情報】

【カテゴリ別おすすめスキル解説】

スポンサーリンク

スキル継承システムとは?

他のキャラにスキルを引き継ぎ可能!

スキル継承システムとは、キャラクターのスキルをベースとなるキャラクターに引き継ぐシステム。引き継いだキャラは消滅する。

一部のスキルを除いて全て継承できる!

基本的にキャラクターの「専用武器」や「歌う/踊る」などの特殊なスキル以外は全て継承可能。また、一部のスキルは武器種や移動タイプに制限があるが、非常に幅広いスキル構成が実現できる。

スキル継承のやりかたはこちらから

スキル継承の仕様/やり方

スキル継承の注意点/継承不可なスキル

スキルポイントを貯めておこう!

スキル継承時は通常習得する場合に比べ1.5倍のスキルポイントを消費する。スキルの継承先として考えているキャラがいるなら、早い段階からスキルポイントを貯めておこう。

スキルポイントの稼ぎ方についてはこちら

上限突破の素材に使うと継承スキル消滅

スキルを継承させたキャラを上限突破に使っても、ベースとなるキャラにスキルは継承されないことに注意。この仕様は4月に改善され、スキルを引き継げるようになるとにこと。

特殊な継承可能/不可スキル例

特殊な習得例
「ブレス」系武器「ブレス」は属性が違ってもマムクート同士なら継承可能。例として、大人チキの「雷のブレス」を属性の異なるカムイ(女)に継承させることができる。
(属性は変化しない)
習得不可な例
専用スキル「雷神刀」「シムベリン」などの固有武器、「歌う/踊る」などの専用スキルは継承不可。表示も「専用スキルなので継承不可」と出る。
特定奥義疾風迅雷など、一部の奥義は弓/魔などの2マス攻撃キャラに継承不可。
(1マスキャラに継承不可な奥義は現在調査中)
回復全般と
杖キャラ
杖キャラは回復魔法以外の奥義スキル/補助スキル全般を継承不可。例として、杖キャラは位置移動スキルなどを継承できない。
「◯殺し」系自身が不利属性、不利な相手の「殺し」は継承不可。例として、剣のキャラは槍殺しを習得できない、飛行キャラは「弓殺し」を習得できないなど。
弓キャラに「暗器殺し」など相性が有利でも不利でもない「殺し」は継承可能。
「◯封じ」系杖キャラのみ継承不可。2マス攻撃の弓、暗器や魔法キャラは継承可能だが、杖キャラに限り継承不可能。
敵位置調整「切り込み」「叩き込み」など攻撃時に敵の位置を調整するスキルは2マス攻撃のキャラには継承不可。
特定タイプ
限定スキル
数は少ないが「守備隊形」「アイオテの盾」など一部のスキルは、そのスキルを習得するキャラと同じタイプでなければ継承不可。
特定タイプ
強化スキル
騎馬のみ、マムクートのみなど特殊なタイプにのみ作用するスキルは同じタイプ以外に継承可。例として騎馬に重装を強化するスキルは継承不可。
スポンサーリンク

スキル素材として有用な星4キャラ

星4時点で有用なスキルを習得するキャラをまとめて掲載。

赤属性
チキ(大人)★4で『攻撃の覚醒3』
奥義『緋炎』を習得
サーリャ★4で『飛燕の一撃3』を習得
ヒナタ★4で『獅子奮迅3』を習得
ロイ★4で『相性激化3』を習得
ロンクー★4で『待ち伏せ3』
奥義『凶星』を習得
ラズワルド★4で『斧殺し3』を習得
ヘンリー★4で『緑魔殺し3』
奥義『華炎』を習得
レイ★4で『魔防封じ3』を習得
カイン★4で『救援の行路3』を習得
オリヴィエ★4で『攻撃の鼓舞3』を習得
リリーナ★4で『攻撃の紋章3』を習得
ルーナ★4で『速さの威嚇3』を習得
青属性
フロリーナ★4で『飛燕の一撃3』を習得
エスト★4で『魔防の覚醒3』を習得
シャニー★4で『攻め立て3』
奥義『氷蒼』を習得
エルフィ★4で『守備隊形3』を習得
オボロ★4で『守備封じ3』を習得
アベル★4で『槍殺し3』を習得
オーディン★4で『赤魔殺し3』
奥義『月虹』を習得
ノノ★4で『魔防の威嚇3』を習得
ルフレ(男)★4で『守備の紋章3』
奥義『緋炎』を習得
カムイ(女)★4で『攻撃の鼓舞3』
奥義『竜裂』を習得
ソワレ★4で『守備の紋章3』を習得
ピエリ★4で『守備の威嚇3』
奥義『凶星』を習得
緑属性
ベルカ★4で『守備の覚醒3』を習得
奥義『凶星』を習得
ファ★4で『回復3』を習得
ルフレ(女)★4で『青魔殺し3』
奥義『華炎』を習得
フレデリク★4で『守備の鼓舞3』
奥義『月光』を習得
ホークアイ★4で『攻撃の威嚇3』を習得
バーツ★4で『攻撃の紋章3』を習得
無属性
クレイン★4で『鬼神の一撃3』
奥義『氷華』を習得
ゼロ★4で『明鏡の一撃3』を習得
奥義『氷蒼』を習得
ジョルジュ★4で『攻撃封じ3』を習得
ヴィオール★4で『速さ封じ3』
奥義『流星』を習得
サイゾウ★4で『蛇毒3』を習得
セツナ★4で『弓殺し3』を習得
マシュー★4で『速さの鼓舞3』を習得
リフ★3で武器『スロウ』
奥義『天照』を習得
サクラ初期から武武器『フィアー』
補助『リブロー』を習得
クラリーネ初期から武器『フィアー』を習得
マリア初期から補助『リブロー』
奥義『祈り』を習得
ラケシス初期から補助『リブロー』
奥義『大地の祝福』を習得
アサマ初期から武器『ペイン』
奥義『大地の祝福』を習得
ルセア初期から武器『ペイン』
奥義『祈り』を習得
スポンサーリンク

継承されやすいスキル

特に需要が高いスキルは下記。

Aタイプに入るスキル
獅子奮迅
杖キャラのみ不可
戦闘後に固定ダメージを受ける代わりにHP以外のステータスが上昇するスキル。アタッカーにつけても強力だが、戦闘機会が少ない支援系要員につけても一撃で倒される可能性を減らすことができ汎用性の高さは抜群。
攻撃の覚醒
継承制限なし
自身HPが50%以下で攻撃の値大幅上昇。相性の良いキャラが多く、弱み解消・強みの底上げのどちらでも使用できる。
鬼神の一撃
杖キャラのみ不可
自身攻撃時に攻撃の値大幅上昇。敵を確殺できる可能性がグッと上がるため、シンプルに強いスキルの1つ。スキル所持者自体が優秀な場合が多いが、組み合わせ次第で非常に高い性能を発揮。
金剛の一撃
杖キャラのみ不可
自身攻撃時に守備の値大幅上昇。主に敵弱体化持ちや奥義カウントを進めたいキャラと相性が良い。こちらもスキル所持者自体が優秀な場合多し。
飛燕の一撃
杖キャラのみ不可
自身攻撃時に速さの値大幅上昇。単純に追撃を出したいキャラにオススメできる武器。火力が高いキャラに付ければ敵を確殺しやすくなる。
相性激化
無属性のみ継承不可
有利な属性にはより有利に、不利な敵にはより不利になるスキル。「◯殺し」系とセットで継承させて、特定の武器種に対して明確な役割を持たせる事が可能。
Bタイプに入るスキル
攻め立て
継承制限なし
HP50%以下なら、追撃が自身攻撃直後に発生するように変化するスキル。実質2回攻撃となるため、非常に有用。
待ち伏せ
継承制限なし
HP50%以下なら、敵攻撃時でも自身が先に攻撃するスキル。HPの減った敵に対応する場合や、自身に敵を確殺できるだけの火力がある場合なら、ダメージを受けずに敵を撃破することができる。
守備隊形
重装のみ可
自身のHPが50%以上なら速さに関係なく自身も敵も追撃が発生しなくなるスキル。重装キャラ全般とかなり相性が良いため、非常に有用。
救援の行路
継承制限なし
HPが減った味方の隣接マスに飛んでいけるパッシブスキル。再行動キャラや回復キャラに継承させれば遠距離からピンチの味方を救援することができる。
ご奉仕の喜び
杖キャラのみ可
杖によって味方を回復した時自身のHPも同じ量回復できるスキル。杖キャラの弱点の1つでもある「自己回復手段の乏しさ」をカバーするのに最適なスキルの1つだ。
◯◯封じ系
杖キャラのみ不可
戦闘した相手のステータスを-7。主に近距離キャラから反撃を受けない遠距離系のキャラと相性が良いスキル。減少値も非常に大きいため、次に続く味方が敵と非常に戦いやすくなる。
Cタイプに入るスキル
◯◯の鼓舞
継承制限なし
ターン開始時に隣接した味方のステータスを+4するスキル。困ったら付けておけばいいスキルの代表格であるため、所持しているキャラの売却はなるべく避けたい。
◯◯の威嚇
継承制限なし
困ったら付けておけばいいスキルの代表格その2。ターン開始時に2マス範囲の敵のステータスを-5するスキル。前に出しておいて問題のない守備性能を持つキャラはこちら。壁系キャラと相性◎
補助タイプに入るスキル
引き寄せ
杖キャラのみ不可
味方と自分を1マス後方に移動させるスキル。危険エリアからの離脱などの用途があるため、汎用性が非常に良い。
◯◯の応援隣接した味方単体のステータスを+4するスキル。どれも使い勝手、使用頻度ともに高いため、所持しているキャラは送還せず、大事に取っておきたい。
スポンサーリンク

武器カテゴリのおすすめ継承スキル

勇者+系シリーズ

スキル効果

効果自身攻撃時に攻撃が2回攻撃になる。
継承制限武器種が同一なら継承可能
合計習得SP750

継承オススメの理由

速さが下がるデメリットはあるが、自身攻撃時の攻撃が2回攻撃になるため、攻撃力が高いキャラが敵を確殺しやすくなる。もともとの攻撃値は低いため、なるべく星5で習得する「+」の方を継承したい。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

攻撃が高いが速さが低く、元々追撃に期待できないキャラに継承させるのがオススメ。攻撃値は下がるものの2回攻撃の恩恵は大きく、速さが下がるデメリットもあまり無い。

「勇者系の武器」を習得するキャラ

勇者の剣+持ちキャラ
カイン
★5
ドーガ
★5
オグマ
★5
勇者の槍+持ちキャラ
ティアモ
★5
ヒノカ
★5
アベル
★5
ドニ
★5
勇者の斧+持ちキャラ
カミラ
★5
バーツ
★5
レイヴァン
★5
勇者の弓+持ちキャラ
クレイン
★5
ゴードン
★5

属性相性系シリーズ(旭日/蒼海/深緑)

スキル効果

効果有利属性に対して攻撃力+20%
不利に対して攻撃力-20%
(※表記はないが被ダメも増減)
継承制限武器種が同一なら継承可能
合計習得SP750

継承オススメの理由

有利に対して大幅に攻撃力が上がるため、少し攻撃力が低いキャラから、特定のイベントに向けてなど様々な場面で有用。状況を限定するなら、星4時点でも継承させる価値はある。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

普段使っているキャラに継承させ、イベントや攻略が難しいマップに対応して付け替えるのがおすすめ。特に「踊る」「歌う」要員など役割が固まっているキャラに新たな役割を持たせるのが良い。

「属性相性系の武器」を習得するキャラ

旭日の剣持ちキャラ
ソール
★5
パオラ
★5
ヒナタ
★5
蒼海の槍持ちキャラ
アクア
★5
ソワレ
★5
ツバキ
★5
深緑の斧持ちキャラ
ナーシェン
★5
ハロルド
★5
ティアマト
★5

ブレード魔法シリーズ(グルン/ブラー/ラウア)

スキル効果

効果奥義がでにくい(発動カウント+1)
自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
継承制限武器種が同一なら継承可能
合計習得SP750

継承オススメの理由

強化合計値を攻撃に加算、という効果がとにかく強力。味方からの支援にもよるが、魔道士の火力を倍以上に引き上げることも不可能ではなく現状最も火力を出せる武器と言っても過言ではない。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

強化値を盛りやすい騎馬魔導や、速さの高いリンダなどの魔道士がおすすめ。もちろん魔道士なら誰に継承させても火力を上げられるが、特に騎馬魔導は「騎馬ブレード」という言葉が生まれるほど強力。

騎馬ブレードについてのまとめはこちら

「ブレード魔法シリーズ」を習得するキャラ

ラウアブレード+の持ちキャラ
サーリャ
★5
ブラーブレード+の持ちキャラ
オーディン
★5
グルンブレード+の持ちキャラ
ニノ
★5

パッシブAのおすすめ継承スキル

攻撃の覚醒3

スキル効果

効果ターン開始時、自分のHPが50%以下なら攻撃+7
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP320

継承オススメの理由

どのキャラクターも一撃で倒されない限りはほぼ確実に発動が可能。そして上昇幅も+7と大きいので、特にHPが高く耐久力に自信のあるキャラに継承するスキルとしてオススメ。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

HPが高く耐久力のあるキャラか、逆にHPが低く速攻で発動HP圏内に入れるキャラに継承させよう。HPが低いキャラなら「献身」や「相互援助」等を利用して能動的に発動させることも十分可能だ。

「攻撃の覚醒3」を習得するキャラ


鬼神の一撃3

スキル効果

効果自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃+6
継承制限杖以外継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

自分から攻撃した時に攻撃が+6という破格の性能。アタッカーキャラには是非とも継承させてあげたいスキル。反撃には乗らないので、耐久力を活かして反撃で立ち回るキャラには向いていない。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

基本的にどんなキャラに継承させても良いスキル。火力の足りないキャラ、既に火力が高いキャラのどちらとも相性がいい。ただし、火力の足りないキャラは他に長所がある場合が多いので、そこを伸ばすべきか火力を底上げするかは要検討。

「鬼神の一撃3」を習得するキャラ


金剛の一撃3

スキル効果

効果自分から攻撃した時、戦闘中の守備+6
継承制限杖以外継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

このスキルを持っていれば、物理キャラに対し攻撃した時反撃ダメージを抑えられる。攻撃→反撃を受ける、というサイクルがより安定するので、強力な奥義を持つキャラがカウントを進めるのにも役立つ。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

積極的に攻撃していくキャラにおすすめ。奥義を溜めて攻めるのか、攻撃のダメージ自体で勝負するのかはキャラによるが、反撃を多く受けることが想定されるキャラに継承させよう。

「金剛の一撃3」を習得するキャラ


飛燕の一撃3

スキル効果

効果自分から攻撃した時、戦闘中の速さ+6
継承制限杖以外継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

単純に考えて今まで速さが足りず追撃不可能だったキャラが追撃可能になると総ダメージが2倍になるので、あともう少し速さがあれば、というキャラにオススメ。元々速さが高いキャラにはあまり付ける意味がないかもしれない。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

ある程度追撃を取りたい敵を決め、飛燕の一撃をつけることで追撃が取れるようになる時につけよう。大英雄戦などで敵情報が出た後に、自分のキャラに飛燕の一撃をつければ追撃できる、というような時だ。

「飛燕の一撃3」を習得するキャラ


鬼神飛燕の一撃2

スキル効果

効果自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4
継承制限杖以外継承可能
合計習得SP615

継承オススメの理由

攻撃、速さが両方上がるので、攻撃を上げつつ追撃機会も増やせる。上がり幅は最大で4と「◯◯の一撃3」に比べ少々低いが、攻撃や速さが少々足りないという場合かゆい所に手が届く有用なスキルだ。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

速さがあと少し上がれば追撃を取りやすくなるキャラにオススメ。「飛燕の一撃3」で6上げるほどでもない、というキャラに「鬼神飛燕の一撃2」を付ければ攻撃も上昇させ無駄のない強化が可能。

「鬼神飛燕の一撃2」を習得するキャラ


遠距離反撃

スキル効果

効果敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する
継承制限射程1攻撃キャラのみ継承可能

継承オススメの理由

近距離キャラの弱点である遠距離からの攻撃に対し、反撃が可能になることは莫大なアドバンテージになる。遠距離反撃が継承可能ならば多くのキャラクターの評価がガラッと変わるだろう。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

ある程度の耐久力と攻撃力のあるキャラに継承させよう。いくら遠距離反撃を付けても倒されては意味がない。待ち伏せとセットで継承するなら攻撃が高いキャラを重視。

「遠距離反撃」を習得するキャラ


近距離反撃

スキル効果

効果敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する
継承制限射程2攻撃キャラのみ継承可能

継承オススメの理由

遠距離攻撃キャラの弱点である射程1キャラの接近に対し反撃が可能になるスキル。継承難易度は高いがキャラをきっちり選択すれば非常に強力な継承スキルだ。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

守備が高めで攻撃力もある程度あるキャラに継承させるのがオススメ。射程1キャラの殆どが物理攻撃なので、主に守備を考えればOK。守備の高い魔法アタッカーや弓、暗器キャラに継承させれば非常に倒しづらいキャラが出来上がる。

「遠距離反撃」を習得するキャラ


相性激化3

スキル効果

効果3すくみ有利だと、さらに攻撃+20% 3すくみ不利だと、さらに攻撃-20%
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

◯◯殺し系スキルとの同時採用が多く、自キャラに特定の属性、武器種に対する役割を持たせたい場合に便利。無属性に有利になるレイヴン系魔法とも相性が良い。「旭日の剣」など相性激化系武器とは効果が重複しない点に注意。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

速さが伸びないが攻撃値は平均以上のキャラに◯◯殺しと合わせて継承させる事が多い。レイヴン魔法持ちに継承させれば無属性に対して大ダメージを与えることが可能。

「相性激化3」を習得するキャラ

スポンサーリンク

パッシブBのおすすめ継承スキル

守備隊形3

スキル効果

効果自分のHPが90%以上の時、自分、敵、ともに追撃不可
合計習得SP630

継承オススメの理由

速さが極端に遅いキャラに継承することで真価を発揮する。元々追撃には期待できない速さのキャラが、ノーリスクで追撃を受けなくなる。標準的速さのアタッカーにとっては追撃不可のデメリットが大きいので継承はオススメしない。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

重装キャラならばだれでもおすすめ。そもそも守備隊形が重装にのみ継承可能なスキルであり、かつ重装キャラの遅さと絶妙に噛み合っているスキルだ。

「守備隊形3」を習得するキャラ


攻め立て3

スキル効果

効果自分のHPが75%以下で、自分から攻撃した時、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行う
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

普通は攻撃→反撃を受ける→追撃という流れだが、攻撃→追撃→反撃を受けるという順番に変えるスキル。実質2回攻撃になり確殺の可能性が増え、結果的に反撃を受けずに済むことも。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

とにかく速さが高いキャラに継承させよう。いくら攻め立てが発動しても、速さ同士の競り合いで5以上差を付けられなければ全く意味がない。追撃の機会が多いほど攻め立ての性能を発揮できる。

「攻め立て3」を習得するキャラ


攻撃封じ3

スキル効果

効果戦闘後、敵の攻撃-7(敵の次回行動終了まで)
継承制限杖キャラ以外継承可能
合計習得SP420

継承オススメの理由

敵の攻撃が下がるのは戦闘後なので、その後の味方の攻撃への反撃ダメージや、次の敵ターンに受ける攻撃ダメージを減らすことが可能。攻撃の高い敵を安全に処理したい場合有用なスキルだ。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

弓キャラへの継承がおすすめ。アタッカーや壁役の味方の後ろから敵を弱体化できるので使いやすい。暗器はそもそも武器自体に敵弱体化効果が付いていることが多いので、役割を持たせるという意味でも弓のほうがおすすめ。

「攻撃封じ3」を習得するキャラ


守備封じ3

スキル効果

効果戦闘後、敵の守備-7(敵の次回行動終了まで)
継承制限杖キャラ以外継承可能
合計習得SP420

継承オススメの理由

守備が固い敵の耐久力を下げることができる。守備が固い敵は今のところ近接タイプが多いので、反撃を受けずに守備封じを発動させられる暗器や弓、魔法タイプに継承させられれば強い。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

特にオススメなのは弓。射程2の攻撃で敵を弱体化できるというのは大きな利点だ。暗器はそもそも武器自体に敵弱体化効果が付いていることが多いので、暗器よりは弓推奨。

「守備封じ3」を習得するキャラ


待ち伏せ3

スキル効果

効果自分のHPが75%以下で、敵から攻撃された時、先制攻撃
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

耐久力、火力の高いキャラに継承できれば、敵陣に突っ込み敢えて攻撃を受けることで敵軍をなぎ払うことも可能。また、近距離反撃や遠距離反撃と組み合わせるとオールレンジからの攻撃に対し先制攻撃が可能になるかも。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

攻撃力と耐久力が高いキャラに付けるのがおすすめ。とくに全距離反撃可能なキャラにつけると真価を発揮する。ヘクトルや雷のブレス+を継承したチキ(子供)がオススメキャラに挙がる。

「待ち伏せ3」を習得するキャラ

救援の行路3

スキル効果

効果HPが50%以下の味方の隣接マスへ移動可能
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP630

継承オススメの理由

特に真価を発揮するのはヒーラーや再行動キャラに継承させた時。ピンチの味方のもとへ飛んで回復、再行動が可能になるので、PT全体でかなり柔軟な動きが可能になる。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

回復役や味方再行動キャラに継承させるのがオススメ。救援の行路の効果で飛んでいった後行動可能なのがポイントで、オリヴィエやアクアなどに継承させれば危険な味方のもとに駆けつけそのまま再行動させることが可能。

「救援の行路3」を習得するキャラ

パッシブCのおすすめ継承スキル

攻撃の鼓舞3

スキル効果

効果ターン開始時、周囲1マスの味方の攻撃+4(1ターン)
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

隣接している味方をターン開始時に攻撃+4、なのでとりあえず付けておいてメリットが得られる。C枠に特に付けたいスキルが無い時は全体火力に底上げにもオススメ。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

どんなキャラに付けても効果を発揮できる。注意すべきなのは、味方が同じスキルを持っている場合効果が重複しないということ。味方が「◯◯の鼓舞」を既につけているなら別種の「△△の鼓舞」を選択しよう。

「攻撃の鼓舞3」を習得するキャラ


守備の鼓舞3

スキル効果

効果ターン開始時、周囲1マスの味方の守備+4(1ターン)
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

隣接している味方をターン開始時に守備+4、というデメリット一切無しで発動できる点が優秀。火力を底上げしたいならば攻撃の鼓舞、物理耐久を上げたいならば守備の鼓舞と使いわけよう。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

どんなキャラに付けても効果を発揮できる。注意すべきなのは、味方が同じスキルを持っている場合効果が重複しないということ。味方が「◯◯の鼓舞」を既につけているなら別種の「△△の鼓舞」を選択しよう。

「守備の鼓舞3」を習得するキャラ


攻撃の紋章3

スキル効果

効果周囲1マスの味方は、戦闘中、攻撃+4
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

隣接した味方の攻撃が戦闘中4上がるというスキル。後衛のキャラに継承させれば、戦闘する味方の後ろから安全に発動しつつ、自分も攻撃や回復にまわることができる。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

射程2の攻撃を持つキャラ、または味方を再行動させるキャラがおすすめ。接敵した味方と隣接する機会が多いキャラにつければ効果をより活かせる。

「攻撃の紋章3」を習得するキャラ


速さの紋章3

スキル効果

効果周囲1マスの味方は、戦闘中、速さ+4
継承制限全キャラ継承可能
合計習得SP425

継承オススメの理由

隣接した味方の速さが戦闘中4上がるというスキル。後衛のキャラに継承させれば、戦闘する味方の後ろから安全に発動しつつ、自分も攻撃や回復にまわることができる。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

射程2の攻撃を持つキャラ、または味方を再行動させるキャラがおすすめ。接敵した味方と隣接する機会が多いキャラにつければ効果をより活かせる。

「速さの紋章3」を習得するキャラ


生の息吹3

スキル効果

効果自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲1マスの味方を7回復
継承制限全キャラ継承可能

継承オススメの理由

攻撃した時に発動するので、積極的に攻撃するキャラに継承させれば後衛や隣で戦うキャラを回復しつつ戦える。生の息吹を継承したキャラ二人が隣接して戦えば、お互いの耐久力は数値以上のものになるだろう。

どんなキャラに継承させるのがオススメ?

後衛キャラに継承させ、壁役の後ろから攻撃するのがオススメ。壁役のHPを地道に回復して耐久力を底上げすることができる。

「生の息吹3」を習得するキャラ

FEヒーローズおすすめ攻略記事

おすすめピックアップ

キャラ(ユニット)一覧

全キャラの評価一覧

スキル一覧

全スキル一覧

みんなのオススメ継承スキル

p.p.p.
260492

【スキル名】
風薙ぎ3と銀の剣+
【継承させるキャラクター】
カザハナ
【この組み合わせの強い所】
atk55spd41となるので、魔改造、おかしいnpc以外は反撃まず貰わず、斧、剣相手には再行動込でまず倒せ、spd41ならば、速さ鼓舞込でspd45の反撃無の追撃を竜以外にはほぼ可能。相手tからの攻撃さえ来なければ打たれ弱さも気にならないはず。アルムという高価な餌が必要だったり、銀の剣+攻め立て3でも十分な点、待ち伏せ3と勇者の剣+でも十分な点は見て見ぬふりしないといけない点は注意

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

まずはここをチェック!

ステータス関連

スキル関連

ランキング関連

その他のお役立ち記事

イベント情報

FEHチャンネル情報

英雄祭情報

新イベント情報

復刻大英雄戦

新キャラ情報

「蒼炎の世界」

アップデート情報

掲示板

初心者向け情報

キャラ/ガチャ情報

キャラ育成情報

バトル(マップ)情報

戦闘システム解説

マップ攻略

キャラ情報一覧

各属性のキャラ一覧

各タイプの一覧

スキル情報一覧

その他一覧

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]

権利表記

ファイアーエムブレム

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

攻略記事ランキング
  1. 1 キャラ個体値計算ツール
  2. 2 最強キャラランキング(4/28更新)
  3. 3 全キャラ(英雄)の評価一覧
  4. 4 4/28更新!最新リセマラランキング!おすすめ当たりキャラ
  5. 5 全スキル評価一覧
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中